はんぎょねこの憂鬱

耳から変な汁が出てきた

ねんがんの GPD Pocket をてにいれたぞ

とりあえず一台ゲットしたので適当レビュー
使っているうちに意見をコロコロ変える可能性あります

スペックおさらい

OS Ubuntu 16.04 LTS or Windows 10 Home
CPU 🤔 Quad-core 1.6GHz
GPU Integrated processor
RAM 8GB
ストレージ容量 128GB (😬 Samsung MDGAGC)
画面の大きさ 😀 1920×1200,7 inch, 323.45PPI
画面の素材 Corning Gorilla Glass 3
冷却 Active Cooling(意外とうるさい)
サイズ 😀 180×106×18.5mm
素材 CNC precise all-in-one body made of magnesium and alloy
MacBookみたいなやつ)
Weight 😀 480g
バッテリー 😀 12時間
価格 😀 Indiegogo price $399, Retail price $599

詳細はIndiegogoのプロジェクトページを見てよ

気に入っているところ

  • 安い($399でゲットした)!頑丈!持ちやすい!小さい!
  • USB Type-Aポートがついてる
  • ディスプレイが綺麗
  • 持ち歩いてると「おっ、何それ?」って言われる

気に入らない点

  • CPUパフォーマンス全然足りない
  • 本体右側が熱い。タイピングしてると熱いな~ってなる
  • えっ?USB Type-Cポート1個しかないのに電源ケーブルに使うの?
  • Capsキー小さくて押しづらい
  • スペースキーとクリックを間違えることがよくある
  • スペースキーが二つに分かれてるのがキモい
  • トラックポイントはGとHの間に欲しい
  • 純正トラックポイントがツルツルしてて滑る
  • スピーカーの音質が気に食わない&イヤホンジャックのノイズが多い
  • ストレージがeMMC(SSDよりもっさりする)

f:id:dungeonneko:20170713002414p:plain

メモ

  • 次のモデルはSIMカード対応するという噂
  • 無線LAN802.11acしか対応してないっぽい
  • キー配置は慣れれば思ったより気にならない

まとめ

まぁこんなもんかなという感じ。僕は今からコールドスリープするから
transbook t90の後継機が出たら起こしてくれ